TSUBASAPLAN

つばさプランとは

つばさプランは、教習に不安のある方の運転免許取得をサポートするプランです。
診断のない方、療育手帳などをお持ちでない方も「つばさプラン」をご利用いただけます。
1人ひとりの様子に合わせて、教習のサポート内容を検討させていただきます。
心配な点や不安な点について、コーディネーターまでご相談ください。

  • 参加者

    全参加人数176
    県内105名 県外71

    現在教習中の方や個人の状況により教習の継続が難しく、途中退所された方を含む。

  • 免許取得者

    153

現在教習中の方や個人の状況により教習の継続が難しく、途中退所された方を含む。

【県外内訳】

宮城県1名、福島県4名、茨城県7名、埼玉県11名、東京都12名、千葉県3名、神奈川県10名、群馬県3名、徳島県1名、高知県1名、長野県3名、富山県2名、石川県1名、愛知県3名、静岡県1名、大阪府3名、京都府1名、岡山県2名、大分県1名、福岡県1名。

(2011年~2018年5月末現在)

つばさプランをご利用頂いた方

つばさプランで教習されている方の参加者例
  • 発達障害のある方(ASD、ADHD、LD)
  • 知的障害のある方
  • 学校の勉強が苦手だった方
  • コミュニケーションが苦手な方
  • 集中力があまり続かない方
  • 教習生活に不安のある方

など

こんな方もつばさプランを利用しています
  • 仮免学科試験がなかなか受からない
    (他教習所から転校できます)
  • 他の教習所で指導員とうまくいかなかった
    (もう一度教習にチャレンジ)
  • 教習スケジュールが立てられない、送迎バスの予約ができない

など

社長あいさつ

なぜ「つばさプラン」なのかをお話しして、ごあいさつとさせていただきます。私は公務員でした。ここでの新しい仕事は私の人生における最終章のつもりで取り組んでいます。
 教育委員会勤務が長かったこともあり、子供たちが成長してゆく姿をそこここで目にしながら、成長し次代を担ってゆく姿には心強く励まされることもありました。しかし同時に、登校拒否、引きこもりやニートといった、いわゆる義務教育の支援が届きにくい現状が潜在する社会の一面を見ないわけには行きませんでした。「若者には、健やかに成長し社会を支えていって欲しい」と、老後の不安と若者への期待を交錯させながら公務員を辞しました。

当社では、全国に先駆け、発達障害など様々な生きづらさのある方を支援しています。全日本指定自動車教習所協会連合会から特段のご支援を頂きながら、支援現場では、梅永雄二教授(現早稲田大学)のスーパーバイズ、NPO法人CCVとの連携など、教育や福祉の領域における様々な方にアドバイスをしていただき、支援にあたっております。お客様への事前アセスメント段階から、特別支援の専門的アプローチと専門スタッフによる徹底した「優しい支援」、「専門的サポート」による体制を整えています。

18歳で免許証が取れます。そして大人への扉を開けてください。通勤や余暇、家族サービス、あらゆるシーンで運転免許証は活躍してくれます。単に免許証の取得に終わらずに、保護者の方々のお子様への考え方・接し方が変わるきっかけや、生活・対人など生きる上で必要な能力向上の転期にさえなった方もおられます。

少しだけ頑張ってください。
そして『私の免許証』と『成功体験』を手に入れましょう。

全国からお越しいただいた方々は、ご本人だけでなくご家族や周囲の方々が一緒に考え行動した方々ばかりで、その勇気と行動力に敬意を表し、明るく楽しい未来に期待してごあいさつといたします。

鹿沼自動車教習所
代表取締役 古澤 正已

古澤 正已Profile

昭和23年生まれ 68歳

昭和46年 國學院大学文学部卒業

鹿沼市役所奉職
《在職中職歴》
企画部企画係長 / 商工課課長 / 教育次長 / 鹿沼市教育研究所所長
市民部部長

平成19年
鹿沼市役所退職
平成21年
鹿沼自動車教習所に専務として入社
平成27年
代表取締役就任

お問い合わせ・ご相談は、
鹿沼自動車教習所まで

0289-62-8101

受付時間
火~土 9:00~19:00 日 9:00~17:00

メールフォームはこちら